読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁酒319日目 My Record of The Year 2016

今年の2月に酒を止めてから、夏前まではよく職場の近くの韓国家庭料理屋へ行った。

韓国料理、タイ料理、ベトナム料理、朝鮮族料理、酒を飲まないで飲み屋に行くのなら、自分にとって馴染みのない料理を食べてみたいと、今年はそういう好奇心が生まれた年だった。

その韓国料理屋に行った時、同じ曲がバージョン違いで2時間以上流れていた。

頭に残ってしまって次の日検索して、この曲はなんていうか、ダサくてカワイくて中毒性があるっていうか、一時期凄い聞いていた。

 


[MV] GIRL'S DAY(걸스데이) _ Ring My Bell(링마벨)

 

アイドルソングも日本語ヒップホップも、賛否両論分かれやすい特殊な音楽という事では同じだから、どちらかのジャンルが好きなのであれば、偏見を持たずに両方同じ様に聴くべきだと、あるラッパーの意見に若い頃影響されたけど、歌詞が耳に障って、アイドルソングは一音楽として聴けなかった。

K-POPは先入観を持たずに聴くと、似たような文化圏の馴染みやすい曲調だけど歌詞がわからないので、純粋に歌と音を聞いてポップスの楽しさを思い出させてくれる。

熱心に聞いていきたいジャンルではないけど、K-POP自体は音楽性が高いものも多いので、ファンが多いのも分かる。

 

今年もISがニュースによく登場した。酒を飲まなくなって出来た時間でイスラム教のことを調べたり、9月にイスラム圏に行ってから、アラブの文化圏に興味が出てきた。

先月にこのミュージシャンを見付けてから、出かける度に聞いている。

 


Acid Arab - "Sayarat 303"

アラブ系フランス人のユニットなのかな

現行のクラブミュージックの音作りと土台に、オリエンタルなメロディーが入る

 

MUSIQUE DE FRANCE

MUSIQUE DE FRANCE

 

 

ヨーロッパとアラブの衝突がそれぞれの国で起きているけど、

こういう音楽を聴くとボーダーレスになっていく世界の過程で、新しい価値観を持った融合文化が生まれていると感じる

このアルバムは、2016年発売された中の今年の一枚だったと記憶しておこう。

 

音楽も料理も色んな価値観を受け入れられていた方が、人生絶対楽しいでしょ

酒を止めた事がそういう間口を広げる事になるなんて、始める前は思いもつかなかったな

 

そんな今年のあと何日か、それと1月一カ月、酒を飲まずに過ごせば禁酒1年が見えてくる

皆様においても、酒がなくとも余裕で楽しい年末年始を過ごされるよう願っています。

 良いお年を